Welcome to BANRI LAND!!

ポケモンやらをのんびりと。

完熟オフオフレポ

アローラ!
バンリです。

海外高飛びの最中のバスでこの記事書いてます。めっちゃ雑です。

 

今回は2/11(日)に行われた弁当バナナさん主催の完熟オフについて書いていこうかと思います。

かなり身内向けの記事になるのでご了承を。

 

まず初めに、完熟オフ主催のd…弁当バナナさん、並びにスタッフのカトゥーくん、リカノリくん、みなもくん、じょんくん、あくん、レイチェルさん、星兎みくるさん、楽しい場の提供をありがとうございました(^^)
関東から遠征してもまた来たくなるオフでした!
次回開催は…いつになるのかなぁ…?

 

さて、ここからオフレポということで!

 

〜前日〜
金欠学生のため、夜行に乗って仙台に行く。
私の卒論が終わったこともあり、夜行に乗る前にパスカルさんと太臣さんが飲みに行こうと誘ってくれたので埼玉へ。
場所は和浦酒場。お二方めちゃ推しの飲み屋だけに出てくるもの全てが当たりでした(`・ω・´)
でもポテサラリベンジしたい!
飯は美味いわ、話は楽しいわで素敵な時間を過ごすことが出来ました!
サラッと奢ってくれた太っ腹のお二方には来年から社会の闇に呑まれる私が恩返ししたいです!
写真はこちら(`・ω・´)

f:id:banri_flareon:20180214162003j:image
リピート必至の白レバーのたたきです!

そんなこんなでお二方とお別れし、へべれけのまま夜行に乗り込む。

 

〜翌朝〜
早朝6:00に仙台着。
とりあえず時間潰しのためにマックでコーヒーを頼み乞食の如く居座りをキメる。
前々日まで卒論の闇に呑まれていたため、厳選の時間もなく、とりあえずボックスを漁って構築を組むという一番オフでやりたくない行為をやりつつ、エアプの極みでわざマシン回収をする。
「コーヒー一杯で居座り過ぎだろ、さっさと出ろ。」と、威圧のスマイルをもらったため、そそくさと外へ。

朝食は、だ…弁当バナナさんに教えてもらったナポリタンのお店に行きました!

f:id:banri_flareon:20180214162024j:image

f:id:banri_flareon:20180214162032j:image
日本一のナポリタンはもちろん美味しかったですが、一緒に頼んだ仙台クレソンのサラダもめっちゃ美味しくて、個人的にはナポリタンよりもサラダ推しでした。

 

朝食を終え、適当に時間を潰し、ポケモンセンターで大きいお友達としてシリアルコード乞食をしてから会場へ向かう。

 

〜会場の霊圧が…消えた…?〜
今回のオフ会場は最寄りが仙台ではなかったため、ちょっと電車に乗って会場へ。

会場に着くと、主催の顔を拝むことが出来ました。去年会って以来、一年ぶりの感動の再会を期待してましたが、主催はそんな顔一つもせず、「お、おぅ。」と一言。

それもそのはず。
なんと、会場の霊圧が消えていたのです。

顔面蒼白の主催が至る所へ電話をかけ、何とか会場を探し当てる光景が見られましたw

下でリカノリくんと感動のウェイ再会を果たし、レイチェルさんと3人で他愛もない話をしながら謝罪会見場へ。


〜完熟オフ、本編〜
会場に着くと、何か見知ったデカい人が。
僕「あれ、昨日会いましたよね?」
太臣さん「アマガミbotです」
僕「…?太臣さんですよね???」
太臣さん「アマガミbotです」
いやいやいや、昨日飲んでましたやんwww
謎の再会を果たし、主催の謝罪会見へ。

初手謝罪安定。という言葉の通り、謝罪会見はしめやかに行われ、早速対戦へ。


ここからは予選ブロックの試合の振り返りでもしていこうかと。

 

vs.いのりんさん
パーティ的に裏のポリゴンZ、メガポケモンを通す構築に見えたので、初手のミミッキュに対してヤドランで突っ張ってパンプジンでトリルを張って、こっちのクチートを通す動きを心掛けました。
割と初手のヤンキー突っ張りが功を奏した試合でした!

 

vs.弁当バナナさん
移動中にレイチェルさんとリカノリくんと「メンタルやられてるからそこを突いていけ」とあったので口プに重きを置きながら選出を決めました。口プも虚しく試合内容としてはかなり厳しい戦いになりましたが、ゲッコウガのダストシュートを通せたのが大きかったです。

 

vs.もやしきのこさん
受けループっぽい感じかと思ってたらエアームドが舞ってきたのでめっちゃ驚いた試合でしたw
小学生ヤドランが自覚の塊だったので岩雪崩を避け、大文字を当てて3タテしてくれましたw

 

vs.がわらさん
初手のヤドラン、コケコ対面でボルチェン読みヤンキー突っ張り水Z(ヤンキー突っ張りが過ぎるな…)をキメたのが大きかった試合。その後はパンプジンリザードンを1:1交換し、クチートで詰めていって勝利。

 

vs.ティラミスぽけさん
"困ったら先発にヤドランを置いて水Zをぶっ放す病"が発症してきたのでヤドラン先発。ハピナスに受けられ、パンプジンでトリルを張ってクチートで切り返すまでは良かったのですが…。
炎の牙を外して負け。苦しい戦いでした…。

 

終わってみれば4-1、1位抜けと上振れが自分でも驚くくらいでしたw

決勝トーナメントが始まる前にエアプ勢のじょんくんから

f:id:banri_flareon:20180214162240j:image

みたいなことを言われ、
「エアプの頂点決めるかーwww」
とか言ってたらまさかのまさかで初戦で戦うことにw

試合内容としては…

f:id:banri_flareon:20180214162310j:image

って感じで完敗でした…。
うーん、リベンジしたい!!!

 

そんなこんなで残りの時間はにゃがわさんとすづけさんに挨拶したり、みくるさんに挨拶されてたじろいでたのをじょんくんとリカノリくんにいじられてたり、黒ひげで遊んでたり、タバコ勢と喫煙所に行ったり(吸わんけど)してました。
最近、研究室の韓国人によくタバコに連れ回されるのですが喫煙所は話が弾むし、お話する場所としてはまぁ嫌いじゃなくなってきました。
煙は嫌いです。

 

それからはサブイベントの竜王戦の決勝、本戦の3決、決勝をみなもくん達と解説に茶々を入れながら見てましたw

 

そんなこんなで会場の移動があったものの無事オフは終わりました。
トラブルあったけど無事スケジュール通りに終わらせた主催凄いと思ったけど調子乗りそうだから言わない。

 

〜二次会〜
二次会が始まるや否や、東海に行くバナナさん宛ににゃがわさんが作った色紙を渡すサプライズが!
「こ、こんなのもらったらマジでおれ泣いちゃうよ〜!!!」とか泣きながら言ってるバナナさんを「キッモ」と一蹴してるみなもくんとじょんくんが面白かったですw
色紙内のにゃがわさんの描いたトロピウスシェイミがめっちゃ凄かった。マジで。
近くに下手っぴなトロピウス描いてごめんなさい、って感じでしたw

 

僕がいた卓は全員スタッフの卓でしたが、ポケモンの話をする事は一切なく、終始ナーフの話とか色々話してたらあっという間に時間が終わってしまいました…w
せり鍋は根っこが美味い。

 

〜三次会〜
三次会はカラオケへ。
夜行からの流れで疲れ切っててあまりパワーを出せなかったのが残念でしたが、fujiくんのPOP STARが聞けたので遠征して良かったなと思いました。
主催が言ってた"完熟オフはPOP STAR聞くために3割出来てる"というのも過言じゃないなと思いました。
歌う部屋と寝部屋の2部屋に分かれてたのですが、体力がない私は寝部屋へ…。
寝部屋と言いつつも夜中の3時くらいまでは歌い続け、カトゥーくんとみくるさんの歌の上手さに聴き惚れながら、僕はバナナさんとマジLOVE1000%を歌ってました。
ち○こち○こ言ってるカトゥーくんが面白かったです。
3時くらいからは歌い疲れたのでフレ戦大会に。みくるさんがバナナさんから構築をもらった話を聞いて皆で「バナナから構築もらうのは弱いwww」とか言ってバナナさんイジったり、他の人のフレ戦見て色々考えを聞いたり、伝説のおもちゃ構築と名高い?ゴミ捨てニャンコ対決がリカノリくんと出来たので満足ですw
5時くらいから30分くらい寝たあと、fujiくんの小さきもので目が覚め、fujiくんに始まりfujiくんで終わるという感じで解散となりました。

 

かなり疲れてたので四次会まで行く元気がなく、帰宅してから太臣さんとみくるさんの青葉亭ツイートを枕を濡らしながら見て、僕の完熟オフは終わりました。

 

そんなこんなで、初参加の完熟オフでしたがめっちゃ楽しかった(語彙力)の一言に尽きます。


そのうち私も関東でこんな素敵なオフが開けたらなー、とか思ったりしてるので記事見て名札とか放送とかもし協力とかしてくれる方がいたら声かけてくれると嬉しくて泣いて喜びます!

もしかしたらこちらから声かけるかもです…w

 

それではこの辺りで今回は筆を置かせていただきます!
アディオス!

17/11/4横国Pokeloversシングル大会優勝構築~大怪獣大暴れスタン~

アローラ!

どうも!
バンリです!

皆さん、S6お疲れ様でした。
今回は11/4に横浜国立大学にてPokeloversさん主催のシングル大会で使用した構築について書いていこうかと思います。

結果は予選カキブロック 4-1 1位抜け
決勝トーナメント 優勝
とオフ初予選抜けかつ優勝という素晴らしい結果を残せてとても満足しています。


以下構築記事です。

それでは簡単に構築の並びから。

f:id:banri_flareon:20171111211036p:plain

ポケモンと持ち物は
ボスゴドラ@ボスゴドラナイト
ドサイドン@イワZ
ジャラランガ@ゴツゴツメット
ヤドキング@弱点保険
カプ・ブルル@拘りスカーフ
シンボラー@気合の襷
です。

 

【構築経緯】
折角のSM最後のオフだったのでマイナーで思いっきりシコろうと思ったので。
ジャラランガボスゴドラを使いたい、そしてこの2匹を使って勝ちに行きたい思い構築を組み始めました。マイナーを使う上で、とにかくメジャーなポケモン一覧には勝てなければまずいと考え、PGLから使用ポケモンランキングを片っ端から書き出し、そのベスト30には『対面でまずは負けない』ことを前提に構築を考えています。

 

【採用順】
ジャラランガ&ボスゴドラドサイドンヤドキングカプ・ブルルシンボラー

ボスゴドラに並ぶトリルエース兼電気の一貫を切る枠としてドサイドンを採用しました。次にボスゴドラドサイドンを使うにあたってトリックルーム絡めた戦法は欠かせないと思い、トリルが使えて特防高い点でボスゴドラとも相性補完がいいヤドキングを、レヒレやマリルリを止めるためのカプ・ブルルを採用しました。最後に襷が潰れないストッパーの枠として技範囲も広いシンボラーを採用しています。

 

【個体解説】

f:id:banri_flareon:20171111214045g:plainf:id:banri_flareon:20171111214011g:plain

ボスゴドラ(NN:ゴモラ)@ボスゴドラナイト 呑気 hab がんじょう→フィルター

 

 

ヘビーボンバー/冷凍パンチ/地震/炎のパンチ

 

実数値(括弧内は努力値配分)
メガ前
175(236)-157(212)-228(60)-x-80(0)-49(0)
メガ後
175(236)-187(212)-283(60)-x-100(0)-49(0)
※最遅個体

 

HB:1舞特化ボーマンダ地震確定3発
A:冷凍パンチでガブリアス確定一発etc.

 

KPトップであるミミッキュに対して後投げからほぼ確実に勝てるポケモンかつトリルエースその1として採用しました。このポケモンとの比較対象としてハガネールが挙がりますが、大きな差別点としては"拳がある"ことが言えます。そのおかげで命中安定の三色パンチ(向こうは三色牙が使える)を使いこなすことが出来ます。ボスゴドラの冷凍パンチはかなり有名ですが、炎のパンチに関してはかなり無警戒なところが多く、ナットレイテッカグヤハッサムなどを†拳で†分からせることが出来ました。地面タイプがないため、ボルチェンでサイクルを回されてしまうこともありますが、一方で地面タイプがないためにパルシェンのメインウェポンを全て半減に出来る(一枚破ったパルシェンでもつらら針が確定5発!固い!)ところは頼もしかったです。

また、防御面においては本当に申し分なく、たとえ弱点を突かれても特性フィルターと防御種族値230という化け物耐久で殆どの攻撃を耐えてくれました。ただ、特防面に関してはメガシンカ種族値が少し上がるものの柔らかいので扱いに注意がいると感じました。 KP1

 

f:id:banri_flareon:20171111214126g:plain

ドサイドン(NN:ソドム)@イワZ 意地っ張り hab ハードロック

 

岩石砲/ロックブラスト/地震/冷凍パンチ

 

実数値

221(244)-196(150)-165(116)-x-75(0)-60(0)

 

HB:特化メガバシャのフレドラ+飛び膝蹴り確定耐え(※B上昇個体のお話です。意地っ張りだと絶えます。)

A:余り

 

電気の一貫を切る枠かつトリルエースその2。命の珠や拘り鉢巻といった火力アップアイテムの枠が空いていましたが、瞬間火力が一番出せるイワZを持たせました。イワZの火力は本当に申し分なく、安易に等倍で受けに来たポケモンを一発で仕留めたりと使っていてとても気持ちのいいポケモンでした。ボスゴドラドサイドンの並びは選出画面でとても見栄えするのでとてもカッコよい(小並感)。KP1

 

 

f:id:banri_flareon:20171111214202g:plain

ジャラランガ(NN:600ぞく!)@ゴツゴツメット 図太い hbcds ぼうだん

 

火炎放射/スケイルノイズ/気合玉/毒々

 

実数値

181(244)-x-179(140)-135(116)-126(4)-106(4)

 

HB:特化ガブリアスの逆鱗確定耐え、キノガッサのテクニシャンマッハパンチ確定6発

C:スケイルノイズがH4ガブリアスに最低87.5%

D:余り

S:余り

 

ジャラランガを見た人の反応~

頭のいい人「600族でも現フェアリー環境じゃ絶対使えないし、A(110)もC(100)も種族値としては中途半端だよなぁ…。600族の恥さらしじゃん。」

頭の悪い僕「ごつめ」

 

ジャラランガのB種族値は125。それに比べて物理受けのメジャーどころであるクレセリアのB種族値は120…そう、ジャラランガの方がB種族値クレセリアより高いのです…!しかし、このポケモンが現フェアリー環境では使いづらいのは確かなので、今回はフェアリーに打点を持つのではなく、それ以外で役割を持たせていこうと考えました。トリルエースがトリル下でなければキノガッサやゲンガーに弱いのでそこを意識して特殊型。かつ接触技で襷が削れるようにゴツメを持たせています。タイプ一致の技は確定とし、残りの枠として鋼に刺さる火炎放射、耐久に刺さる毒々を採用しました。構築全体としてキノガッサとゲンガーの通りを良くしてあるので、このジャラランガを出す機会がとても多かったです。KP1

 

f:id:banri_flareon:20171111214233g:plain

ヤドキング(NN:ハマちゃん)@弱点保険 控えめ hbcds さいせいりょく

 

トリックルーム/サイコショック/大文字/波乗り

 

 

実数値

201(244)-x-103(20)-161(212)-134(28)-51(4)

 

 

B:特化ボーマンダの捨て身タックル確定耐え,特化メガハッサムのとんぼ返り乱数1発(6.2%)etc.

C:保険発動サイコショックで殆どのメガリザードンYを確定一発

D:フィールド込みカプ・コケコ、特化霊獣ボルトロスの10万ボル確定耐え、特化メガリザードンYソーラービーム確定耐えetc.

S:余り

 

本構築のトリル始動役。某動画のヤドキングを自分なりに調整し直して使ってみました。使ってみて何でこのポケモンがメジャーに食い込まないのか分からないくらいには強かったです(ヤドランのBとDの種族値がひっくり返っただけなんだから弱いはずがないんだよなぁ…)。トリルを張った後でも自分から殴りにいける点がクレセリアとは違い強く感じました。殴りに行かない場合は裏のトリルエースに引き継いで、自分は再生力で回復してもう一度トリックルームを張る、といった動きも出来ます。カプ・コケコやゲンガーに弱点を突いてもらえれば3タテコースでeasy winなんてことも多々ありました。裏にドサイドンを添えておくことで、コケコ対面でも裏読みの草結びやとんぼ返りを打ってくれたりしたので、保険の発動機会というのはかなり高かったです。KP1

 

f:id:banri_flareon:20171111214300g:plain

カプ・ブルル(NN:レッド・ブル)@拘りスカーフ 陽気 hAs グラスメイカー

 

ウッドハンマー/ウッドホーン/思念の頭突き/ストーンエッジ

 

実数値

151(44)-182(252)-135(0)-x-115(0)-134(212)

 

H:余り

A:フィールド込みウッドハンマーでH252カプ・コケコ確定1発

S:スカーフ込み最速130族抜き

 

ここまでの並びで、瞑想カプ・レヒレや、電気Z草結びコケコ等が出てきた際にパーティが壊滅するため、カプに強いカプとして採用しました。初手に出てきそうなゲッコウガリザードン等に合わせてスカーフテロを仕掛けたりする動きもしてました。攻撃に補正をかけなくてもフィールド込みのウッドハンマーの火力は申し分なく、特化クレセリアでさえも乱数で落とすことが出来ます。ただし、初手でカプ系、速い場に出た時に発動する特性持ち(威嚇etc.)と対面してしまうとスカーフがばれてしまうので注意が必要。KP2

 

f:id:banri_flareon:20171111215302g:plain

シンボラー(NN:ナスカ)@気合の襷 臆病 hCS マジックガード

 

サイコショック/エアスラッシュ/熱風/冷凍ビーム

 

実数値

153(44)-x-100(0)-155(252)-100(0)-158(212)

 

H:余り

C:最大

S:最速ランドロス抜き

 

当初はビビり玉を持たせてSを上げて云々しようと絶対に襷がつぶれないので最低一回の行動保証が出来、ブルルドヒドイデといったオタクサイクルにタイプ一致で抜群が取れるポケモンを探したらこんなのがいたので採用しました。技範囲が本当に広いのでパーティによっては色々な技構成で試してみても面白そう。ここまでの並びで、バトン対策を殆ど行ってないので、熱風か冷凍ビームの枠を削って、吹き飛ばしや自己暗示等を採用した方が良かったと感じました。KP1

 【予選ブロックBVまとめ】

vs.げりたさん  勝ち

CVPG-WWWW-WWW9-L2HG

 

vs.香風智乃さん  勝ち

LU3W-WWWW-WWW9-L2HJ

 

vs.天々座理世さん  勝ち

K3LG-WWWW-WWW9-L2HN

 

vs.サさん  負け

7RTW-WWWW-WWW9-L2HP

 

vs.さんはとやさん  勝ち

UQ7G-WWWW-WWW9-L2HQ

 

横国オフでのHNをそのまま利用させて頂いております。普段のHNと異なる方がいらっしゃいますが察してあげてください。

 

【決勝トーナメント振り返り】

 ここからは決勝トーナメントの振返りでもしようかと思います。

~決勝トーナメント1回戦~

vs.アロールさん

こちらの選出

ドサイドンヤドキングカプ・ブルル

相手パーティ

イーブイハッサム、フワライド、ポリゴンZワルビアル、カプ・コケコ

相手の選出

カプ・コケコ、フワライド、ハッサム

 

パーティのコンセプトが、『対面で負けない構築を作ろう。』だったので、こういった明らかなバトンパに対する対策を一切練ってないことにここに来て気付き焦ってました。初手のコケコには仕事されることを覚悟でドサイドンを先発に置き、Z技でバトン要員を何とかするしかなかったので大分苦しい試合でした。バトン先のへの冷凍パンチで氷を引いてなかったら多分負けてました。このオフ一番の運勝ち(まぁ、運も…ねw)。

 BV

QVVG-WWWW-WWW9-L2YW

 

~決勝トーナメント2回戦~

vs.チャイさん

こちらの選出

ヤドキングジャラランガボスゴドラ

相手パーティ

ガブリアステッカグヤ、ゲンガー、バシャーモスイクンミミッキュ

相手の選出

ミミッキュテッカグヤ、ゲンガー

 

トリルを絡めていけばボスゴドラが通ると考え、ヤドキングを先発に置くもミミッキュを合わされて即ボスゴドラ引き。テッカグヤに引かれた際の冷凍パンチが思った以上に入ったので炎のパンチで押せると思いましたが、エアスラ怯みと火炎放射で返り討ちになって負けを覚悟しました。ジャラランガを出したタイミングで、テッカグヤを大切に扱ってくれてこちらの火炎放射でミミッキュの化けの皮を剥がせたのが一番のターニングポイントだと思っています。あとはラストのヤドキングミミッキュのシャドクロ+影打ちを耐えて3タテコース(乱数で耐えるらしい)に持っていってくれました!

BV

R29W-WWWW-WWW9-L2Y4

 

~決勝戦

vs.シュンさん

選出

カプ・ブルルジャラランガヤドキング

相手パーティ

バンギラスクレセリアアシレーヌランドロスジャローダ、ゲンガー

相手の選出

アシレーヌクレセリアバンギラス

 

ジャローダ、ゲンガー以外への草技の通りがよく、フィールドを書き換える様なポケモンもいなかったのでブルルを先発に置き、ゲンガー、ジャローダが出てきたらジャラランガに即引きを考えていました。クレセリアに引かれ、ウッドハンマーが半分以上入った時に周りが「鉢巻やん…」と騒いでいた時は内心「意地鉢巻使ったらコイツどうなるんやろ…」と一人で震えていました笑 そのままクレセリアバンギラスアシレーヌを突破して勝ちました!

 BV

こちら側が偽トロのためないです…

 

 

【総括】

今回の構築の原点が、『まずは対面で負けない構築を作ろう。』だったのでバトンパへの対策が甘くなってしまったのが反省点でした。ボスゴドラを使った構築は2年前に一度(こんなの。割と見返してみても我ながら酷いなぁwww

http://banri-flareon.hatenablog.com/entry/2015/11/23/232218)

試していたのですが、その時と比べてちゃんとした構築となり、形として結果がついてきたのは本当に嬉しかったです。決勝戦の際にスクリーンで私のパーティが移った時の会場のザワつき様、ポケラバさんの決勝戦ツイート

twitter.com

を見た際の周りの反応は見ていてとても気持ちいいものがありました(これだからマイオナは辞められない)

勝てるポケモンを使って勝つのはもちろん楽しいですが、好きなポケモン、自慢のポケモンでさらに勝てるともっともっとポケモンが楽しくなると思いますよ!

 

…ウルトラサンムーン発売まで残り1週間を切りましたが、使ってみたいポケモンが沢山いるので楽しみです!竜王戦とかもあるのでシングルの方も盛り上がってくるのではないでしょうか?

それでは今回はここら辺で筆を置かせていただきます。

アディオス!

 

【Special Thanks♪】

企画・運営をしてくださった横浜国立大学Pokelovesのスタッフの皆さん、カキブロックで対戦をしてくださった方々、決勝トーナメントで対戦してくださったアロールさん、チャイさん、シュンさん、朝早くから試運転でフレ戦に付き合ってくれたはるたそ、ありがとうございました!

 

P.S.そんなはるちゃんとのフレ戦のBVはこちら。

SXMG-WWWW-WWW9-LFG9

【第34回シングル厨のつどい使用構築】ラブライブ!サンシャイン!〜Tsushima Yoshiko's Guilty Kiss!〜

f:id:banri_flareon:20170816145853j:plain

オゥ…オゥ…オゥ…オゥ…オゥ…オーゥ
ハントシブゥリデスカ…

 

というわけでアローラ!
どうもバンリです。
なんと半年ぶりの更新です。

 

今回は私自身の就職活動が終わったということと夏休み期間が丁度被っていたこともあり、ライトくん主催の『第34回シングル厨のつどい』に参加してまいりました!
主催のライトくん並びにスタッフの皆様方、楽しいお時間をありがとうございました٩( 'ω' )و

というわけで今回はこのシングル厨にて使用した構築について書いていこうかと。

 

それでは早速パーティ紹介です!
どん!

f:id:banri_flareon:20170816150813p:plain


今回の構築名は『ラブライブ!サンシャイン!〜Tsushima Yoshiko's Guilty Kiss!〜』です!
ポケモンと持ち物は
アギルダー@エレキシード
ヘルガー@ヘルガナイト
トゲキッス@ホノオZ
ガブリアス@気合の襷
ウツロイド@拘りスカーフ
カミツルギ@ノーマルZ
となってます。

それではパーティ詳細に移っていきます。

コンセプトとしては「アギルダーの命懸けまたはガブリアスのステロ展開で起点を作り、裏のUB、メガヘルガーで残りの2体を突破する」ことを狙って作ってみました!

【個体詳細】

f:id:banri_flareon:20170816160325p:image
アギルダー(NN:グレニンジャ)@エレキシード 臆病HcS かるわざ

 

目覚めるパワー霊/守る/蜻蛉返り/命懸け

 

実数値(括弧内は努力値配分)
187(252)-81(0)-60(0)-121(4)-80(0)-216(252)

 

グレニンジャになりきれなかったグレニンジャ。命懸けによる1:1交換を相手に押し付けるために採用しました。
他の命懸け候補としてムクホークルカリオ、ラッタなどが挙げられますが、これらのポケモンとは違い、Sの種族値が145と高いため、スカーフを持たせなくても上から命懸けで交換を取れたり、裏のゴーストタイプに引かれても蜻蛉返りで裏に繋げるところがとても優秀でした。
守るに関してはガルーラ等の猫騙しで削りを入れられるのを嫌ったために採用しました。
持ち物はスカーフコケコをかるわざ発動で確実に上から叩くためにエレキシードを持たせています。スカーフテテフに関してはサイコキネシスで倒された場合、裏のヘルガーニトロチャージの起点にするため今回はエレキシードを採用しました。
基本的に先発に投げていましたが、イーブイバトン等に関しては2段階上昇のイーブイを素で抜けたりするのでナインエボルブブーストをしてる間に交代して命懸け、という使い方をしたりもしてました。
あくびやガードシェアなど起点作りの技も覚えるので今後も開拓の可能性があるポケモンだなー、と思いました!

 

f:id:banri_flareon:20170816160342p:imagef:id:banri_flareon:20170816160346p:image

ヘルガー(NN:つしまよしこ)@ヘルガナイト 臆病hbcds もらいび→サンパワー

 

オーバーヒート/悪の波動/目覚めるパワー氷/ニトロチャージ

 

実数値
メガ前
151(4)-x-71(4)-161(244)-102(12)-160(244)
メガ後
151(4)-x-111(4)-191(244)-112(4)-182(244)

 

今回のメインで使ってみたかったポケモン津島善子よろしく堕天使っぽいところが凄く良かった。
命懸けで削れたポケモンをニトチャで倒して上から3タテなんてことをしてみたくて採用したのですが、そこまで火力が無かったのが現状でした…。
ガブリアスランドロス意識で目覚めるパワー氷を採用していますが、アシレーヌカプ・レヒレ意識でヘドロ爆弾なんて採用しても面白かったかもしれませんね。

 

f:id:banri_flareon:20170816160403p:image

トゲキッス(NN:さくらうち)@ホノオZ 臆病hbcds てんのめぐみ

 

エアスラッシュ/草結び/大文字/日本晴れ

 

実数値
183(180)-x-116(4)-153(100)-142(52)-134(172)

 

今回の地雷枠。メガヘルガーを使う上で天候始動要員は欠かせないと思い採用しました。更にZ日本晴れのS一段階上昇がトゲキッスと相性がいいと思い、ダイナミックフルフレイムと両立が出来るホノオZを採用しました。
ほとんどバレないので晴れ以外の天候パに対しては積極的に出していきました。
ただ、S一段階上昇の弊害なのかエアスラッシュの怯み効果により場持ちが良くなってしまったため、ヘルガーとのシナジーを考えると微妙だったところは否めませんでした。
余談ではありますが、ラブライブ!サンシャイン(日本晴れ)!のGuilty Kiss(トゲキッス)を思い付いた時には我ながら天才だと思いました(小並感)。

 

f:id:banri_flareon:20170816160421p:image

ガブリアス(NN:しいたけ)@気合の襷 意地っ張りAbS さめはだ

 

ステルスロック/岩石封じ/逆鱗/地震

 

実数値
183(0)-200(252)-116(4)-x-105(0)-154(252)

 

後続のUBの抜き性能を高めるためのステルスロック要員。ウツロイドのことを考えても絶対カバルドンの方が良かった枠。
しいたけ要素はありません。

 

f:id:banri_flareon:20170816160447p:image

ウツロイド(NN:マリー)@拘りスカーフ 臆病hCS ビーストブースト

 

パワージェム/ヘドロウェーブ/目覚めるパワー氷/草結び

 

アギルダーで命懸けをしてもらった後に残りの2体あるいは削れたポケモンを起点にビーストブーストをしてもらうために採用しました。
ボーマンダがキツいのでスカーフを持たせてます。技構成的に鋼タイプで簡単に止まってしまうので目覚めるパワーの枠に関しては地面や炎でも良かったかなぁ、と思いました。

 

f:id:banri_flareon:20170816160503p:image

カミツルギ(NN:リトルあくま)@ノーマルZ 陽気habds ビーストブースト

 

リーフブレード/聖なる剣/ギガインパクト/身代わり

 

実数値
135(4)-224(180)-152(4)-x-65(108)-171(212)

 

今回の地雷枠その2。ギガインパクトを採用することでノーマルZと相まって威力200のノーマル技がノーリスクで打てるロマンに惹かれて採用しました。身代わりはビーストブーストが発動した後に出てくるバシャーモが十中八九守るを挟んでくるので、それに合わせて身代わりを採用しました(択にはなりますが)。ガブリアスランドロスの岩石封じ程度であれば身代わりが残ります。その代わりにスマートホーンを切っているため、ミミッキュの処理がかなり厳しくなってしまい、それで落とした試合もあったので一長一短ではありました。

 

【結果】
シングル厨1ブロック2-4→ミドルリーグ一回戦負け
シングル厨エキシビションマッチvs.どなさん勝ち

実質5位(笑)←本人公認

 

【総括】
この構築を使ってみて命懸け、という技の可能性を強く感じました。道連れと違い1:1交換をこちらの方から押し付けられるのは強いなぁと感じました。
ただ、裏のUBとのシナジーを考えると命懸けで相手のHPがちょっと残る場面の方が少なく、1:1交換からは2対2のジャンケンで出し勝ちを狙っていくことの方が多かったです。
UBの特性を考えると襷がむしゃらやカプZと組み合わせるのも面白そうだと感じました!

 

それと、今回のパーティはラブライブ!サンシャイン!から色々とNNを拝借していますが、当の本人がラブライブ!サンシャイン!を観ていない、つまりラブライブへの愛が足りないことも結果を残せなかった一因だと真摯に受け止めています。
この秋、ラブライブ!サンシャイン!は2期が放送されます。いい機会なので、今回の結果を踏まえ、ラブライブ!サンシャイン!の1期視聴をしていきたいと考えています。
みんなもラブライブ観ような。

 

それでは今回はこの辺で!
アディオス!

 

【Special Thanks♪】
アギルダーの個体を恵んでくれたり、前日フレ戦の相手をしてくださったモロさん、当日会場運営をしてくださったライトくんを始め、シングル厨スタッフの皆さん、そしてシングル厨で対戦してくださった全てのトレーナーの皆さんに感謝の意を表します。

 

P.S. 津島善子とそのリトルデーモンたちと堕天してみたい方はこちら。

【第3回MASTESオフ使用構築】バンリオリジナル〜ダストを相手のブルルにシュゥゥゥゥゥッ!!〜

アローラ!
お久し振りです、バンリです。

今回は流星群主催の第3回MASTESオフに参加してきたので、その際に使用した以下の構築について書いていこうと思います。

f:id:banri_flareon:20170227212101p:image
主催のかめどりくん並びに流星群スタッフの皆さん、楽しいオフをありがとうございました!
友人のリカノリくんにも同じ並びを使ってもらい、そちらは完熟オフで優勝、という結果を残しているのでそちらも併せてご覧ください。

rikanori72.blog.fc2.com


【構築の着眼点】
7世代になってからZ技が新たに追加されたのに加え、今シーズンから過去作が解禁されたので環境も激しく変化しました。
環境が変化はしたものの構築の基本としてZ枠+行動保証+メガシンカの並びが強いことに変わりはないと考え、そこに当てはまる並びにまずは着目して考えました。

同時に固定観念が働きやすい有名な並びでそれを当てはめたら相手の固定観念を逆手に取れるのではないか、という考えから6世代でそれなりに猛威を振るった「レパルダス+キノガッサ+メガ枠」に着目し、レパルダスにZストーン、キノガッサに行動保証のある気合の襷、メガ枠にはゲンガーを採用し、構築の軸が決定しました。

 

【個体解説】

 f:id:banri_flareon:20170227212121p:image

レパルダス@毒Z 陽気 AbS いたずらごころ

 

電磁波/身代わり/イカサマ/ダストシュート

 

実数値(括弧内は努力値配分)
139(0)-140(252)-70(0)-x-71(4)-158(252)

 

A:なるべく高く
B:気持ち耐久
S:最速

 

偽装枠その1かつ今回の地雷枠。これまでレパガッサの並びを見た時に相手側の対策として考えられるのは
①胞子が無効な草タイプを出す。
②高火力先制技持ちを出す(ex.神速カイリュー、疾風の翼ファイアローetc.)
③身代わりが貫通する音技、連続技持ちを出す。
④ねむねごを使う。
の大きく分けて4パターンがありました。
更に7世代になってからフィールド展開特性、仕様変更が追加され、
⑤ブルル以外のフィールド持ちを出す。
⑥悪戯心が無効な悪タイプを出す
以上の6パターンで簡単に対策が可能になってしまいました。
特に、⑤のカプ系統は環境を席巻し、どのパーティにもどれか1匹はほぼ必ずと言っていいほどパーティにいるポケモンであるため、それらのポケモンの選出を誘導し、対面した時に倒せる技としてZダストシュートに着目しました。音技持ちであるアシレーヌニンフィアも一見すれば不利対面ですが余裕の確定1発です笑
しかし、元の火力が足りないので、耐久振りカプ・レヒレが落ちないことや、元の素早さが足りないのでカプ・コケコは抜けないといったことから、あまり選出機会はないものの、選出の時点で大きな圧力をかけてくれたことは間違いないと思います。
残りの枠としてはタイプ一致で強力な攻撃技であるイカサマ、型がバレた後に起点にならないための電磁波、初手でテテフやコケコに対面した時の様子見とギルガルドのフォルムチェンジを受けるための身代わりを採用(挑発コケコはアド!)しました。
相手のブルルはこっちの味方。

 

f:id:banri_flareon:20170227212142p:image

キノガッサ@気合の襷 意地っ張り AbS テクニシャン

 

岩石封じ/キノコの胞子/マッハパンチ/タネマシンガン

 

実数値
135(0)-182(252)-101(4)-x-80(0)-122(252)

 

A:ぶっぱ
B:余り
S:準速

 

偽装枠その2。必ず一回行動ができるように襷を持たせたオーソドックスなキノガッサ。HPが1さえ残っていればワンチャンを残してくれるのが頼もしかったです。ラストでコケコと対面してもタネマシンガン+マッハパンチで割と倒せたりするので胞子が無効でもかなり重宝しました。準速での運用でしたが、岩石封じ一発で最速メガボーマンダが抜けないことは覚えておきましょう(自分への戒め)。

 

f:id:banri_flareon:20170227212154p:image 

ゲンガー@ゲンガナイト 臆病HcS のろわれボディ→かげふみ

ヘドロ爆弾/祟り目/鬼火/挑発

 

実数値
メガ前167(252)-x-80(0)-151(4)-95(0)-178(252)
メガ後167(252)-x-100(0)-191(4)-115(0)-200(252)

 

H:ぶっぱ
C:余り
S:最速

 

偽装枠その3。パルシェンに破られるとほぼゲームセットになってしまうのでトリル道連れ型と迷った結果、こっちの挑発鬼火祟り目型に落ち着きました。前述のレパルダスとも電磁波と祟り目でシナジーがありました。ゲンガーを起点にするウルガモスなんかにも挑発が刺さるのが良かったです(虫Z蝶の舞…?知りませんねぇ…)。

 

f:id:banri_flareon:20170227212205p:image

ドリュウズ@突撃チョッキ 陽気 habds かたやぶり

アイアンヘッド/地震/岩石封じ/角ドリル

実数値
191(44)-179(188)-81(4)-x-92(52)-149(220)

 

H:16n-1
A:余り
B:余り
D:2n
S:準速ミミッキュ抜き

 

参考元:(問題があれば削除します)

adamspoke.hatenablog.com

 

Adamsさんのブログの調整を元にAを削って準速ミミッキュ抜きまでSを伸ばした個体。上の3匹の並びだとコケコがどうしても重たいので採用。前述のレパルダスの電磁波+ドリュウズのアイへでまひるみのシナジーもありました。3割の勝ち筋を残せる角ドリルは強い。

 

f:id:banri_flareon:20170227212225p:image

ボーマンダ@ボーマンダナイト 無邪気 habcs いかく→スカイスキン
 
捨て身タックル/地震/火炎放射/流星群
 
実数値
メガ前171(4)-176(164)-101(4)-148(140)-90(0)-159(196)
メガ後171(4)-186(164)-151(4)-158(140)-99(0)-181(196)
 
H:奇数調整
A:余り
B:4振り
C:火炎放射でH振りメガハッサムが確定1発+α(116振で確定)
S:メガ後最速ルカリオ抜き
 
引用元:

banri-flareon.hatenablog.com

 

前シーズンで使っていた両刀メガマンダをそのまま流用。バシャーモに睨みを利かせたかったが、めざ氷に関してはどうしようもなかったので慎重メガボーマンダor守るのタイミングで舞える龍舞型の方が良かったと感じました。

 

f:id:banri_flareon:20170227212243p:image

カプ・テテフ@エスパーZ 控えめhbcs サイコメイカー

サイコキネシス/ムーンフォース/シャドーボール/目覚めるパワー炎

 

実数値
175(236)-x-117(172)-168(20)-136(4)-125(76)

 

H&B&D:A216メガボーマンダの捨て身タックル&C222メガゲンガーのヘドロ爆弾最高乱数以外耐え

C:気持ち

S:遅い相手(準速70族付近)を抜ける程度

 

引用元:(問題があれば削除します)

hira-poke.hatenablog.com

 

耐久にガッツリ振ったテテフ。メガボーマンダの捨て身とメガゲンガーのヘド爆を最高乱数切って耐えるところまで耐久を振ってあります。その他も色々耐える(2舞ウルガモスの虫のさざめき、耐久テッカグヤのヘビーボンバーetc)ので使っててとても使い心地が良かったです。スカーフや眼鏡が多い中、耐久に振ったテテフはどうなの?とお考えの方もいるかもしれませんが、6世代の耐久振りニンフィアが強かったのを想像していただければ納得がいくはずです。本家の方は眼鏡で採用していますが、今回は小回りが利いて瞬間火力が出る眼鏡で採用しました。

 

【結果&総括】
MASTESオフ晴れブロック5-3ブロック内3位(うーん…悔しい!!!)。
このオフの前日の完熟オフ決勝で放送されて手の内がバレている人にはバレていて辛かったものの、ある程度戦える構築ではあると感じました。
オフ特有の初見殺し一発勝負の特性に当てはまっていて強かったのではないかと思いました!
重いポケモンをあげるとキリがないですが、レパルダスの毒Zが決まった時の爽快感はとても気持ちがいいものがありました笑


今回の構築を使ってみて従来のポケモンも既定の型に捉われないような使い方をすれば可能性が広がるのを感じたのでZ技という新要素も絡めて改めて自分の好きなポケモン、構築等で新たな世界を開拓してみてはいかかでしょうか?

 

それでは…

アディオス!

 

【Special Thanks♪】
本構築を組むにあたって、当初は面白半分で投げたのに相談乗ってくれた上に結果まで残してくれたリカノリくん、チョロネコの孵化余りをくれたモロさん、キノココドリュウズの孵化余りをくれたげんごろう、そしてMASTESオフで対戦してくれた皆さんに感謝の意を表します。

 

P.S.バトルドームレパルダスで超ッ!エキサイティンッ!!!したい方はこちら。

3ds.pokemon-gl.com

【第3回ポーカーオフ】開催告知

みなさんお待ちかね(?)!
第3回ポーカーオフの募集要項です!
参加をご希望の方はこの募集要項を最後までお読みになってから申請してください。

 

◯開催内容
テキサスホールデムルールのポーカーによる交流

 

◯日時
2017年2月18日(土)12:30〜

 

◯会場
アキバギルド
・URL
http://akibacc.com

目印

f:id:banri_flareon:20170201231507j:image

秋葉原でよく見る交差点看板のところ!(漠然)

 

※1/23(月)に一瞬だけ出た幻の募集要項とは場所が異なります。ご注意ください。

 

◯参加費
3000円(ポーカー参加代)
リエントリー2000円(こちらは任意)

 

◯スタッフ
バンリ(主催)
@

 

◯定員
特には設けないが、多くて10名前後。

 

◯タイムスケジュール
12:30JR秋葉原駅電気街口集合
12:35自己紹介
13:15大会開始

飛び次第解散

 

※希望により主催が初心者講習を行います。その場合は希望者のみ指定された時間に秋葉原駅に集合してください。

※お昼ご飯を食べてからお越しください。

 

◯参加申請
本記事に
1.参加名
2.Twitterのアカウント
3.ポーカー経験&初心者講習希望の有無
4.気概や質問など

を記入してコメントをお願いします。

 

※もしTwitterアカウントをお持ちでないお友達と一緒に行きたいといった場合は4.の欄にその旨(参加名、ポーカー経験&初心者講習会の希望の有無も)をお書き下さい。

 

記入例
1.Bおにいさん
2.@banri_flareon
3.経験有、希望なし
4.彼女も参加します(Bおねえさん、ポーカー経験無し、希望あり)。流星群OBは飛ばします。

 

キャンセル期限に関しては特に設けませんが、無断の欠席はお控えください。

 

◯本人確認

なりすまし防止のため本人確認を行います。

申請したツイッターアカウントで主催のツイッターアカウント(@banri_flareon)に本人確認のリプライを送ってください。これに主催が承諾のリプライを送ることで申請完了とします。

 

本人確認テンプレート

@banri_flareon 第3回ポーカーオフに申請したBおにいさんです。本人確認をお願いします。

 

◯注意事項&禁止事項

・他のお客さんも会場にいるため、迷惑のかからない弁えた行動を取ってください。

・ポーカーは運も絡むゲームです。飛ばされたからといって台パン、暴言などの行為はお控えください。

 

◯よくある質問
Q.ポーカー全くやったことないんだけど大丈夫?
A.やる気さえあれば簡単に覚えられるので大丈夫です。第1回開催時は主催がポーカーの素人でした。

 

ご不明な点がございましたら、主催のTwitterまでご連絡いただけると幸いです。

皆さんの参加を心よりお待ちしております。

 

〜参加者一覧〜

バンリ(主催)

ハーミット

まーがりん

ちゃらほい

モロ

じゃぱん

ゆっこ

おかき

 

【S1最高2004構築】ガルパンはいいぞ。〜ガールパン・デ・アローラ!〜【Harvest 6th使用構築】

 

アローラ!
明けましておめでとうございます。
新年初の更新です(*´ω`*)

 

今回はS1とHarvest6thで使用したパーティ紹介の記事になります。
主催のベアトもやるーさん、並びにスタッフの皆さんありがとうございました٩( 'ω' )و

 

さて、この構築記事を読む前に…
本構築記事は形式上は構築記事の形をしていますが、真面目な構築記事ではありません。多数の投票(19票)の結果、このような形になったことをご了承ください。
多数の茶番を含むため、構築記事に茶番はいらない、という方はブラウザバックをオススメします。

以上の点をご理解いただける方は楽しく読み進めていってくれると嬉しいです(*´ω`*)

 

はい、というわけでサンムーンになって対戦環境がガラッと変わってポケモンというゲームが更に奥深くなったような気がしますw
ポケモン、新特性、Z技などなどバンクが解禁されてない中でも色々な新要素が増えて考えることがとても多くなりました…。

 

考えることが多くなった時…人はあれもこれもとなってしまい自分の持っている本来のポテンシャルを発揮出来ないものです。
ならどうすれば?と考えた時に、僕はこの考えに落ち着きました。
『原点に還ろう』
そう…その原点にして頂点こそが"ガルパン"なのです…!

というわけで、今回も「ガルパン構築」の記事になります!
ガルパン構築って何?」という方はこちらの記事を合わせてお読みくださいな٩( 'ω' )و

 

banri-flareon.hatenablog.com

 

ここからはパーティの紹介になりますが、僕がダラダラ紹介しててもつまらないので今回も特別ゲストをお呼びしてパーティ紹介してもらいましょうかね!

ケイちゃん!よろしく(*´ω`*)

f:id:banri_flareon:20170116201622j:image

ハーイ♪ご紹介に預かりました、サンダース大付属のケイでーす!
今回は監督のバンリに変わって私がパーティ紹介をやっちゃうわね!
それじゃ、ゴー、アヘーッド!

 

あ!折角だから、私達サンダース大付属のテーマとも言えるBGM『アメリカ野砲隊マーチ』と共にガルパンの世界観を感じていってちょうだい!

www.youtube.com

 

まずは、パーティの並びからね。
じゃん♪

f:id:banri_flareon:20170116201428j:image

ひ、左の方に某オフでの戦績が書いてあるけどそこは気にしないでちょーだいな…。
今回の構築名はズバリ!


ガルパンはいいぞ。〜ガールパン・デ・アローラ!〜』
ね!
ポケモンと持ち物は


ギルガルド@命の珠
サンドパン@氷Z
キュウコン@気合の襷
ボーマンダ@ボーマンダナイト
サンダース@拘りスカーフ
バンバドロ@突撃チョッキ


になってるわ!

それじゃ、ここからは各メンバーの詳しい個体解説に移っていくわね!

 

【詳細】

f:id:banri_flareon:20170116202103j:image

ギルガルド(NN:うつぎゆうき)@命の珠 意地っ張りAdS バトルスイッチ

 

剣の舞/聖なる剣/影討ち/シャドークロー

 

実数値(括弧内は努力値配分)
シールドフォルム135(0)-112(252)-170(0)-x-171(4)-112(252)
ブレードフォルム135(0)-222(252)-70(0)-x-71(4)-112(252)

A:最大値
D:DL対策
S:準速

 

今回の"ガル"枠ね!7世代になってからガルーラ以外にもル"ガル"ガンが新たなるガル枠として登場したんだけど、後述するサンドパンとのシナジーを考えるとガルーラ、ルガルガンだとルカリオどうするの?というお話になっちゃったから今回はギルガルドを採用ね!
AS振りなのはガラガラやテッカグヤ意識で、テッカグヤに対してはギルガルドが抜かれてるかどうかである程度の型が絞れる、といったところが凄いところかしら?
また、珠を持たせる事でCSゲンガーなら影討ちで81.6%と中々の高乱数で落とす事が出来るからそこが格闘Zとの相違点かしらね…。

 

f:id:banri_flareon:20170116202207j:image

サンドパン(アローラのすがた)(NN:にしずみまほ)@氷Z 意地っ張りhAS ゆきかき

 

剣の舞/アイアンヘッド/氷柱落とし/地震

 

実数値
151(4)-152(252)-140(0)-x-85(0)-117(252)

H:奇数調整
A:最大値(もっと欲しい!)
S:準速(陽気スカーフガブリアス抜かせて!)

 

今回の"パン"枠ね!S1 はここまで使ってきたパンプジンに加えて、使ったことがないコンパンといった他のパン枠が全く解禁されていないので必然的に構築に入ってきたわ。
上さえ取っていれば3割の無限の勝ち筋を持ってくる楽しい子だったわ!
S1 に限っての話にはなるけれど、格闘先制技(マッハパンチ、真空波)を使えるポケモンがレート環境にはルカリオしかいなかった(一応レディアンマッハパンチ使えるわね…)のに加えて炎タイプのポケモンも多くはなかったので彼女にとってはとても動きやすい環境だったんじゃないかしら?
火力がないのはご愛嬌♡

…え?どれだけ火力がないか気になるって?
仕方ないわね…。なら、火力の無さが分かるようなダメージ計算例を載せておくわ!

 

A特化サンドパン地震
耐久無振りメガルカリオ
81.3〜91.3% 確定2発
耐久無振りメガゲンガー
93.3〜111.1% 乱数1発(62.5%)
耐久無振りメガメタグロス
49〜58% 乱数2発(95.3%)

 

A1段階下降サンドパンの氷柱落とし
H4振りメガボーマンダ
84.2〜100.5% 乱数1発(6.3%)


数えたらキリがないほど彼女の火力不足が目立つわね…汗

 

持ち物に関しては私の中では大きく分けると命の珠か氷Zの2つからお好みで選択、といった形にはなるかと思うけど、ギルガルドが珠を持ってしまっているのと壁の下であればテッカグヤ程度の火炎放射は耐える(無補正Cぶっぱでも乱数6.3%、大文字、控えめは運負けね!)から対面で積んで返しのZ技なんて動きも出来るから氷Zをオススメするわ!
S2になってからは環境も変わるだろうから襷カウンター型や、某動画にもあったけど光の粘土を持たせてセルフ霰で壁張り型、なんてのも面白そう!今後も開拓のし甲斐がありそうな子ね!

 

f:id:banri_flareon:20170116202607j:image

キュウコン(アローラのすがた)(NN:いつみエリカ)@気合の襷 臆病hCS ゆきふらし

 

オーロラベール/フリーズドライ/ムーンフォース/絶対零度

 

実数値
149(4)-x-95-133(252)-120(0)-161(252)

H:奇数調整
C:ぶっぱ
S:最速

 

サンドパンの相棒枠として欠かせない相棒枠ね!キュウコンサンドパンキュウコンといえばオーロラベールはもちろんのこと、凍える風やアンコール、吠えるといったような起点作成型の印象が強いと思うけど今回は3ウエポン型での登場ね!
この型になったのは色々と経緯があって…
コレは本人に聞いた方が早いと思うからちょっとエリカ呼んでくるわね!
エリカーーー!!!

f:id:banri_flareon:20170116202635j:image

…。ご紹介に預かったエリカよ…。
…某オフで下から2番目になってから落ち込む日々が続き…レートに潜っても連敗が続く日々…。
隊長の役に立ちたいのに…。
アンコールを打ってもZ技…先制技…アンコール読みの交代…積み技で素早さ逆転…。
ハピナマコには受け切られ…。
私…隊長の役に立ててるのかしら…。って死にたくなるような日々が続いたわ…。
そんな中ある夜の夢の中で声が聞こえたの…。
「力が…欲しいか?」って。
目覚めてみれば私は覚えていたアンコールを捨て、気付けば絶対零度を覚えていたわ。
どうしてかは分からないし覚えてないの…。
あの夜が明けてからいつの間にか…。

 

f:id:banri_flareon:20170116202927j:image

…えぇ…。ちょっとからかおうと思って呼んだけどなんか話が重くなりそうなんで私がサクッと解説していくわね!
エリカも言ってた通り、前までは絶対零度の枠をアンコールで使っていたの。でもあんな感じでアンコールを採用するメリットを使ってて感じなかったから、代わりにどんな状況でも3割の勝ち筋を残せる為にこの技に変えてみたって感じかな!
受けループにもある程度強く出れるしね!
残りの3つの技は名刺代わりのオーロラベールは確定として残りの2枠としても私としてはこの2つで確定かしらね。
必中威力110技としての吹雪やS操作が出来る凍える風も魅力的なんだけど元のCがそこまで高くないのと、凍える風に関しては外しが怖いのもあるわね…。
氷技をフリーズドライにした理由としてはレート環境に一定数いるペリッパーキングドラギャラドスなんかにも役割が持てるから、と言ったのが大きいわ。
ムーンフォースで相手を倒した後に死に出しで出てくるギャラドスなんかはメガシンカしないで普通に舞ってきたりするから、それを飛ばしてeasy win!なんで流れも結構あったわね…。
持ち物に関しては諸説あるけど今回は不利対面でも確実にベールが張れる気合の襷を採用したわ。サンドパンをエースにおきたいのであれば脱出ボタンや冷たい岩、壁ターンを長くしたいのであれば光の粘土、なんてのもいいとは思うけど、引くに引けない状況でバレットパンチで上を取られてお終い!なんてことが少なからずあるので襷の枠が空いているのであれば気合の襷をオススメするわ。キュウコンサンドパンはそれぞれの持ち物によって立ち回りが全く異なってくるので立ち回りに関しては後で詳しく教えるわね!

 

 f:id:banri_flareon:20170116215700j:image

ボーマンダ(NN:そのみどりこ)@ボーマンダナイト 無邪気 habcs いかく→スカイスキン

 

捨て身タックル/地震/火炎放射/流星群

 

実数値
メガ前171(4)-176(164)-101(4)-148(140)-90(0)-159(196)
メガ後171(4)-186(164)-151(4)-158(140)-99(0)-181(196)

 

H:奇数調整
A:余り
B:4振り
C:火炎放射でH振りメガハッサムが確定1発+α(116振で確定)
S:メガ後最速ルカリオ抜き

 

ギルガルドサンドパンキュウコンで辛い炎タイプを主に見るために採用したわ!
某オフまでは陽気の竜舞捨て身型を使ってたんだけどテッカグヤ、ヤドランに軽く受けられるのと、舞えてない状態だと後出しのボーマンダギャラドスに起点にされちゃうから無邪気両刀型に変えてみたの。
厳選環境が整ってない今♀6Vを出すのは死ぬほど辛かったわね…。歩数も多いし…。
調整としてガブリアス抜き調整、または最速が一般的な型なのかもしれないけど、臆病最速メガルカリオのドヤめざ氷とか臆病最速キュウコンの上を取れるようにこんな感じに調整してみたの!
間を取ることで初手でマンダミラーした時にどういった振り方をしてるか、といったのが分かるのもvery goodね!
ガルーラガブリアスなんかに対してはガルーラに威嚇を入れた後、ゴツメ代わりにガブリアスを投げられたりすることも多いからその時は流星群を打ったりもしたわね。
舞ってる暇がそこまでないし、多分キュウコンサンドパンに入ってくるようなボーマンダは両刀が1番しっくりくるんじゃないかしら?

 

f:id:banri_flareon:20170116215756j:image

サンダース(NN:ケイ)@拘りスカーフ 臆病hCS ちくでん

 

ボルトチェンジ/10万ボルト/シャドーボール/目覚めるパワー氷

 

実数値
141(4)-x-80(0)-162(252)-115(0)-200(252)

H:奇数調整
C:ぶっぱ(絶妙に足りない…)
S:最速

 

スカーフ型の私よ!♀個体めざ氷とかいう苦行が本当にこの子も辛かった…。
本当は本来私の枠には毒守エンニュートとかいう地雷枠が入ってたの。この子がビックリするくらいには弱くて弱くて…。
…さてそんな思い出話は置いといて、ここまでの並びで辛いのが舞ったギャラドスボーマンダ、破ったパルシェンなんかが上がってくるわ。私が入るまでは1回積まれるだけでgame set!ポケモン楽しい!wow!なんてことが多々あったからこういったパターンを避けるためにもスカーフを持たせてるわ。
上を取ってボルトチェンジして裏のボーマンダで威嚇を入れつつ地震を透かしたり、対面で破られてもパルシェン程度なら楽に上を取れるわね!
副産物としてナインエボルブーストをしてくるイーブイなんかの上も取れるので壁さえなければ10万ボルト2発で落とせるのも強いわね!
それとよくいるカプ・コケコとの差別化はシャドーボールがあるかないかがすごく大きいわね。これによってめざ地意識のガラガラが楽に処理出来たりするわ!
特性によってカプ・コケコ対面にも強く出れるのもvery good!フェアリーZ以外なら大抵勝つことが出来るわ!初手でコケコと対面した時は何故か挑発から入られるから迷わず10万ボルトから入ってたわね…(耐久無振りなら10万ボルトでフィールド込みで乱数2発(25%)ね。シャドーボールよりもこっちの方が入るわ!)
…それにしても"サンダース"大学付属の"ケイ"って…。監督のバンリの並ならぬセンスを感じるわね…。

 

f:id:banri_flareon:20170116220118j:image

バンバドロ(NN:ごとうモヨこ)@突撃チョッキ 意地っ張りHAd じきゅうりょく

 

地震/岩石封じ/ヘビーボンバー/インファイト

 

実数値
207(252)-177(252)-120(0)-x-106(4)-55(0)

H:ぶっぱ(チョッキ込みでサイコフィールド下の補正ありカプ・テテフのサイコキネシスが乱数2発(もうちょっとDにも振れば良かったな…))
A:H252振りカプ・テテフが確定1発
D:余り

 

2枚目の電気無効枠としての採用ね!初手のキュウコン意識でルカリオジバコイルギルガルドがかなり出てくるから初手で出し負けないように、というのが1番の決め手かしら?
岩石封じを覚えるから死に出しで出てきたギャラドスボーマンダの起点にならない所も優秀だったわね。
それとここまでのメンバーがマンムーに弱いからそれに対して強く出られる(氷柱落としはやめて!)のもvery goodね!
特性の持久力でガルーラなんかにも強いのも良い感じ!
ギルガルドを下から叩けて、パルシェンも下からインファイトが打ち込める所が偉かったわ!
素早さ以外は結構良い数値してるし、技範囲もとても広いので今後も色んな型で活躍が見込めると思うわ!

 

長々となっちゃったけど個体解説はこんな感じかしら?
じゃ、私の出番はここまでね!読んでくれてありがとね♪
ここから先は立ち回りについて!うちの隊長に解説してもらうわ!バーイ!

 

【立ち回り】

 

f:id:banri_flareon:20170116220156j:image
今回のパーティの隊長を務めている、黒森峰女学園戦車道部隊長の西住まほだ。今回はうちのパーティの立ち回りについて解説していく。
そこまで堅苦しく解説するつもりはこちらもないから黒森峰女学園のテーマとも言える『パンツァー・リート』でも聞きながら気軽に読んでいってくれ。

 

www.youtube.com

 

〜基本選出〜
特にこれといった基本選出はない。
相手によって臨機応変に対応するのは戦車道と一緒だ。
どんなパーティにも言えることだが基本的には撃ち方始めが大事になってくる。今回のパーティの場合、相手側の視点に立つとキュウコンのオーロラベール警戒でそれに強いポケモンが出て来やすいから逆にそこを逆手に取った選出をすることが多いな。

 

キュウコンサンドパンにおける立ち回り〜
キュウコンサンドパンの場合、ケイが言ってくれたようにそれぞれの持ち物によって立ち回りが大きく変わってくる。今回はキュウコンに気合の襷、サンドパンに氷Zを持たせたわけだが、どんな攻撃であれ1発はキュウコンが耐えるため、霰のターンは初手に交代でもしない限り、3ターンが最大となる。


意識していたことはキュウコンでベール展開→サンドパンにバック(状況による。キュウコンでそのまま殴ることもあったな。)→積むor殴る×3で再度キュウコンにバックして霰展開でキュウコン切り。といったことだろうか。
監督のバンリ自身、天候パを扱うのがほぼ初心者だったので苦労したところもかなりあったが、重要なのは"天候+壁のターン管理をしっかり意識した行動を心掛けること"だと言っていた。


例えば死に出しではなくて受け出しでキュウコンを展開した時、次のターンにベールを張ると霰終了と壁終了のターンに1ターンのラグが生まれる。
霰終了だからと言ってサンドパンをまたキュウコンに下げたりすると折角壁込みで攻撃を耐えられる体力があったとしても相手に1ターンの隙を与えてしまう。
無論、引いた方が良いパターンもあるのだが、そこの見極めをしっかり考慮した立ち回りが重要だ。
あとはサンドパンの素の火力には目を瞑ること。それが出来れば君も立派なサンドパン使いだ。

それでは、次にレート環境によくいたパーティに対して簡単に選出と立ち回りを紹介していく。

 

vs.雨パ
基本的にはペリッパー+キングドラ+α(大体ハッサム)になるので、初手にキュウコンを出すと大分出し負けになる。選出としては先発にサンダースorボーマンダボルトチェンジなどを絡めてサイクルを回し、最終的にキュウコンフリーズドライの一貫を作れれば勝てる。天候を制した方が勝利を掴む。

 

vs.霰パ
初手のキュウコン一点読みでサンドパンを先発に置くことが多かった。敢えてキュウコンを選出しない時もあった。出し負けも十分にあり得るのでこの時の引き先もしっかり考えることが重要。一点読みが決まった時は大体勝てる。

 

vs.トリル晴れパ
数は見ないもののコータスがパーティに刺さっているため中々に苦しい。先発にポリゴン2(ミミッキュのパターンもあったな…。)が出てくるかコータスが出てくるかを読まないとほぼ負けが決まるので戦ってて辛かった。

 

vs.砂パ
これもあまり数は見ないものの下から天候を書き換えられてしまうため、先発にバンバドロを置いて様子を見るパターンが多かった。晴れ、砂に関してはキュウコンの選出率は低かったと思う。

 

vs.イーブイバトン
対戦した中でイーブイバトンにも種類があって大きく分けて4種類あると感じた。
ファイアローで起点を作ってイーブイに繋ぐパターン
エルフーンで起点を作ってイーブイに繋ぐパターン
キュウコンの壁展開からイーブイに繋ぐパターン
④そのままイーブイを突貫させるパターン
④に関しては恐るるに足りぬ(ギルガルド、サンダースで処理が可能)から①と②、③について処理方法を記載する。
①に関しては先発にサンダースを置いてボルトチェンジギルガルドに繋ぐ。
②先発ギルガルドエルフーンを処理し、身代わりを張られたらアンコールが飛んでくるのでキュウコンに交代し、すぐにサンドパンに繋ぐ。
③先発にサンドパンで壁を張らせずに処理
この3パターンで大体勝つことが出来た。

 

vs.壁展開
レートでよく見たのが以下の2つ。
キュウコンのベール展開でポリゴンZギャラドスに繋ぐパターン
②壁コケコ+ハッサムなどに繋ぐパターン
①に関しては霰パターン同様の処理をしていた。
②に関しては処理が凄く難しく、初手にギルガルドを出して相手が光の壁を貼ってくれることを願っていたな…(自分のパーティが物理3体、特殊2体、両刀1体なのでギルガルドを特殊型と見て光の壁を先に貼ってくれることが多かった)。

 

vs.受けループ
ハピナスナマコブシやヤドラン、ドヒドイデなどがいたが、サンダースでサイクルを回し、キュウコン絶対零度ボーマンダで処理を目論む。ナマコブシ検定をするのが辛いが天然ナマコブシなら流星群を連打出来るところも偉かったと感じた。

 

vs.オニゴーリ
Sと回避さえ上がらなければサンドパンorボーマンダで処理が可能…ではあるが中々に辛かったな…。

 

vs.ガルガブスタン
周りの固め方にもよるが、大体先発でガルーラが来るのでバンバドロorギルガルドを出していた。ガブリアスはあまり出てこない印象だったな。大体一緒に入っているテッカグヤを絡められると中々に辛かった。

 

…とこんな感じだろうか?
他のパーティに対しての立ち回りを聞きたいというのがあれば遠慮なく聞いてくれ。

 

最後になるがパーティ的に辛かったポケモンをあげて終わりにしようと思う。
・テッカグヤ
HBなどはギルガルドで処理が可能だが最速身代わり持ちがかなり厳しい。今回のサンダースが拘っているため、バレると守って技を見られてから裏に引かれたりするのも厳しかったな…。

 

マンムー
夢特性が解禁されていないため鈍感ならまだしも雪がくれだとサンドパンで上から殴っても躱されて負けることがあったりしたな…。襷で耐えて一撃の"戦車道"を見せてくれたこともあった。こう言った戦法もやはり"戦車道"だな…。逆にこいつら2匹が同時に入ってるパーティは逆にその選出が見え見えだったのでサンドパンで処理をしにいくといい。

 

ウインディ

今作から新たに増えた新技「燃え尽きる」によって物理だけでなく特殊型も増えてきたのでウインディ検定がかなり必要になってきたのが重い原因の1つだな。バンバドロで見ようにも燃え尽きられて地面が通らなくなったり、鬼火を撒かれて受け切られたりとかなり重たかった。

 

・スカーフカプ・コケコ、陽気スカーフガブリアス、臆病カプ・テテフ
サンドパンで抜くことが出来ないので中々に辛い。Sをもう少しでいいからあげてくれ…。

 

・めざ炎ギルガルド
そんなものは考慮していない!

 

・突然のZ技
「炎Zトゲキッスとか岩Zカプ・ブルルとか許してないからな!」と監督のバンリが言っていた。こんな歌まで作るくらいだったからな…。

 

以上だ。ここまで読んでくれたことに感謝する。では、ここからは監督のバンリにバトンタッチするとしよう。

 

【あとがき】
ここまで読んでくださりありがとうございました!ガルパン要素も敷き詰めつつ、中身としては割と真面目に書いたつもりでしたが…いかがだったでしょうか?

f:id:banri_flareon:20170116223726j:imagef:id:banri_flareon:20170116223737j:image
今回の構築では自身初のレート2000を越えることが出来、凄く嬉しいシーズンとなりました(*´꒳`*)
正直な話、今回の環境で縛りの関係上UB、カプ系統、更にはポリゴン系列が使えなかったのが辛くて仕方ありませんでした(ギルガルドボーマンダがそれ相応の数値してますが)が、立ち回り、選出等突き詰めていけば使いたいポケモン使って2000行けるんだなぁ、と読んでくださった方が思ってくれればいいなぁ、と思います(マイオナ脳)。
S1の環境はコレでお終いですが、これからバンク解禁もあり、ますますポケモンバトルの幅も広がっていくと思います(*´꒳`*)
もし何らかの機会で僕と対戦することがあったら楽しくポケモンバトルをしてくださると嬉しいです٩( 'ω' )و

 

それとコレはお知らせとして。
今回の構築で何らかの結果を残せたらガルパン構築は一区切りしようかな、とシーズン始まる前から考えておりました。限られた状況で試行錯誤して戦うのは凄く楽しいのですが、縛りの関係上で使えないポケモンも自分で使ってみないと次の段階に進めない気がして。ガルパン構築を使っていく中で、僕=ガルパン構築の人みたいなアイデンティティ(?)みたいなのが生まれてくれたのも凄く嬉しかったですし、こんなふざけた構築の相談に乗ってくださった方がいたのも凄く嬉しかったです。
最初は遊び半分でこの構築を始めてみて負けて悔しかったことの方が多かったかもですが、その分得るものも多かったと思います。
ここで一旦一区切りはしますが、そのうちまた何らかのタイミングで使おうとは思ってますので!終わりじゃないですよ!
ここまでのガルパン構築の記事を読んで少しでもガルパン構築に興味を持って…かつチャレンジしてみてくれるような方がいたら嬉しいなぁ、と思いつつ今回はここら辺で筆を置かせていただきます。

 

それでは…
アディオス!

 

【Special thanks♪】
本構築を組むにあたり、厳選環境が整っていない中、ヒトツキ、ロコン、タツベイ、ドロバンコの孵化余りをくださった野上くん、じゃぱんさん、ちゃらほいくん、らうらくん、並びにめざパ厳選でガーディをくださった@コさん、そしてオフの前に試運転に付き合ってくださったボライトくん、野上くん、Poltさん、らうらくん、@コさん、リカノリくんありがとうございました!
また、Virgin Cup、Harvestにて対戦してくださった方々、並びにS1で対戦してくださった全てのポケモントレーナーに感謝の意を表します。

 

DDラリアット考察

アローラ!
お久し振りの更新です。

今回はアローラ地方の新ポケモン、ガオガエンの専用技、『DDラリアット』について、少しばかり考察をしていきたいと思います。

f:id:banri_flareon:20161127225036p:image

 

まず簡単にこの技の概要をば。

 

DDラリアット
タイプ:悪
分類:物理
威力:85
命中率:100
PP:10
効果:相手の能力ランク変化に関係なくダメージを与える。

 

とのこと。
悪タイプの技なので積んでくる高耐久ポケモンの代表であるヤドランや、今作で登場した耐久力のあるシロデスナなんかに抜群で技が入るのは強そうですね!
ただ能力変化ランクに関係なく、というのはダメージ計算の点だけであり、回避率の点に関しては考慮外なので気を付けた方が良さそうです…(必中やんけ!強!とか思ってた人←)

さて、結構有用そうなこの技なのですがここで疑問が1つ。
「『DDラリアット』の"DD"って何!?」
というところです。

そこで今回は『DDラリアット』の"とは何の略か、について考察していきたいと思います(「これがやりたかっただけだろ!」とか「久々に記事書いといて内容それかよ!」とか言わない!)。

 

説その1
D ダンシング
D デブ

 

巷じゃ結構有力な説。XYの時にいた「ダンシングデブ」ことティエルノ君f:id:banri_flareon:20161127225816j:image

 

の愛称(?)ですね!ただ、ガオガエン君自体はデブよりもマッチョなので僕としてはうーむ、といった感じの印象を受けます。

 

説その2
D 誰でも
D 大好き

 

アイドル推しの言葉でよく使われる略称から。あのモーションは好き嫌い分かれそうですね…。

 

説その3
D DeNA
D 大好き

大好きシリーズその2。ガオガエンはどちらかと言うと阪神みたいなフォルムしてますからあまり有力じゃありませんが、今シーズンAクラスになったDeNAに乗り移った可能性は高いですね!

 

説その4
D どすこい
D どすこい

 

ガオガエンはプロレスモチーフなので有力じゃなさそう。

 

説その5
D 童貞でも…
D 大丈夫!!!

付き合う彼女に是非是非言われてみたい言葉第1位。
童貞といえば…

2016年12月24日(土)に東京都板橋区立グリーンホールで行われる
ポケットモンスターサン/ムーンのオフライン対戦会VirginCup
はDD(童貞でも大丈夫!)なので是非参加してみてはいかがでしょうか?
今から申し込むとキャンセル待ちにはなっていますがクリスマス前ですのでキャンセルの可能性は大ですよ!

みんなで楽しくポケモンやりましょー٩( 'ω' )و

 

以上、DDラリアットの考察でした!

それでは…アディオス!!